季節の変わり目はエステサロンで肌をリセットしましょう

こんにちは 広島市西区のエステサロン・リラクゼーションサロン グラシューです。 残暑が長く続いていましたが、10月に入り少しずつ朝晩は秋の肌寒さも感じてきました。 季節の変わり目なので、肌が乾燥します。とか 目がかゆくなります。今の時期、鼻炎症状が出ています。 秋に変わろうとしているこの時期、体の変化をなにかしら感じておられる方も多いです。 いつも思うのですが、 春には桜が咲き、夏には向日葵、秋が訪れて栗やマツタケ、冬には銀世界。。。 日本の四季って素晴らしいですよね。 最近は温暖化の異常気象が続いたりと異例なことも多いのですが、それでも日本の四季を知り、身体で感じれることは幸運なことですね。 そんな季節の変わり目に体やお肌の変化を感じる方は多いです。 サロンでもそのようなご相談も多いので、季節の変わり目に起こる肌の変化と対策について書いてみたいと思います。 季節の変わり目に感じる肌の疲れとは《夏〜秋》 お肌も暑い夏から空気の冷たい秋に変化するなかで、乾燥したり、逆に脂っぽくなる方、吹き出物が出る方、トラブルを感じることが多いのがこの時期です。 体温調節に関わる自律神経が疲れ、うまく体が休まらず疲労が蓄積された状態に陥っています。 これにより、血流は低下します。そして、酸素も栄養も体に運ばれにくくなるのです。 夏の間は、汗もかきやすくミネラルやビタミンも失われて肌は酸素、栄養不足になりがちです。 秋はそのダメージが顕著に現れ、なかなか回復しにくいことで肌トラブルを起こしやすいのです。 夏の紫外線が与える肌への影響 ①コラーゲンの減少 ②肌の乾燥や弾力喪失、表皮肥厚 ③メラノサイト活性によるシミの発生 ④毛細血管の拡張 ⑤肌のターンオーバー低下 夏の間にできてた?お肌のセルフケアチェックリスト ・化粧をしない日や室内にいる時も日焼け止めを塗っていた。 ・化粧をしない日でもクレンジングをしていた。 ・外出時は日傘などできるだけ紫外線を防御するよう心掛けた。 ・日焼けをした日はお肌を冷やしてローションパックを入念にしていた。 ・日焼けをした日から3日間は保湿を意識していた。 ・普段からビタミン豊富な食事を心がけていた。 季節の変わり目はセルフケアだけでは追いつかない? お肌のセルフケア、できていましたでしょうか? かなりマメにしないといけませんね。 ホームケアでの充分なお手入れは時間もかかります。 もしかしたら、思い込みのケアで間違ったスキンケアをしている場合もあります。 一度のエステサロンでのケアがお肌を好転させることができます。 夏の紫外線によるメラニン生成が鎮静しきれない 日焼けというのは軽い火傷をしている状態です。 日焼け後の鎮静・保湿ケアは、48時間以内に徹底的にしたほうがよいです。 ・冷却・鎮静 ・美容液で栄養補給 ・たっぷりの化粧水とクリームで保湿 ・睡眠 ここで少しでも熱が取りきれていなかったり、連続して紫外線を浴び続けてしまうと鎮静しきれぬまま、秋になってシミ・そばかすの原因となります。 秋へ季節変化で気温が下がり乾燥・血行不良になりやすい ホームケアで、血行不良を解消するためにマッサージは有効です。 マッサージは強すぎず、弱すぎず肌に良いタッチで行うことが大事です。 間違ったマッサージは、お肌に逆効果。摩擦で刺激を与えてダメージを受けてしまう場合もあります。 季節の変わり目はエステサロンのフェイシャルで肌リセット 上記の通り、季節の変わり目は日々のお手入れだけでは対応しきれないことも多いです。 そんな時こそ、エステサロンのケアで一度、肌をいちばん良い状態にリセットすることが大切です。 サロンでは、お肌の状態により様々なお手入れができます。 肌の奥から鎮静・保湿・栄養補給…