たるみを解消するエステ

こんにちは グラシューです。     40代前後のお客様で、お顔で一番気になることはやはり「たるみ」の声が圧倒的です。   シミはなんとかコンシーラーで隠せても、「たるみ」はなかなか隠せないですし、老けた印象になりますね。         主な、たるみの原因について     肌の乾燥と紫外線 肌が乾燥することで、肌老化は加速していきます。肌のに水分が保持できず、肌表面のハリ・弾力が失われていきます。 紫外線を受けると、肌のハリ・弾力に必要なコラーゲンやエラスチンを破壊しすることにつながりますが、紫外線は肌が乾燥しているとダメージを受けやすくなります。   (取り組みたいこと) 日焼け止めクリームは年中つける。 肌が乾燥しないようなスキンケアを行う。     脂肪の蓄積 肌は、肌の奥深くにあるコラーゲンやエラスチンと表情筋で支えられていますが、脂肪が蓄積されることで支えきれなくなり、重力に負けて垂れ下がり、たるみが引き起こされます。顔の脂肪が増えるとたるみに直結します。 太ってくると、たるみ感が出ますね。 むくみがたまることでからも、細胞機能を低下させるのでたるみにつながってきます。   (取り組みたいこと) パン、パスタなどの炭水化物や揚げ物を控え、良質なたんぱく質やビタミンなど栄養素が摂れる食事を心がける。 適度な運動を取り入れ、むくまない体つくりをし、太らないよう心掛ける。     筋肉の衰え 表情筋が衰えると、肌を十分に支えられなくなります。お顔の表情筋だけに限らす、お顔をつながっている頭、頸部、背中、などの筋肉を緩めて、いくことが必要です。   (取り組みたいこと) 表情筋が動かせるようなストレッチを入れる。血行が良くなるマッサージをする。 猫背にならないよう、背中や肩などの凝りをため込まないようにする。           取り組んだらよいことは、わかってはいるけど、なかなかできない。 という方がほとんどではないでしょうか。     サロンでできる、一番のたるみ対策は お顔もですが、お顔とつながっている筋肉を緩ませて、本来の体の状態に戻していくこと。 リンパや血液の流れをよくして、むくみを排除し細胞活性を促す、栄養を届けやすくしていくこと。 です。   お顔エステで栄養分を与えて、コラーゲンを生産させるケアももちろんしていきますが、同時に筋肉とリンパと血流を意識したケアをしていくことが大事です。  …

顎関節症と肩こりの関係

こんにちは広島市西区横川駅近くのアロマリンパマッサージ・エステサロン グラシューです。 毎月、リンパマッサージを受けていただいている方に、施術後、 「顎関節症の顎が楽になりました! 本当違います!」との感想を2回続けて言っていただきました。 肩こりや首こりがひどく、背中も頭も固い状態でした。普段はデスクワークが多く、この日も一日、ZOOMでの会議だったようです。 施術は体全体のリンパマッサージです。フェイシャルのマッサージはしていませんので、奥歯の噛む場所の咀嚼筋など顎直接は触れていませんが、首回り、肩、頭、背中など、関わっている筋肉にアプローチをたくさんしています。 顎関節症について 何らかの原因で、あごに(顎関節、咀嚼筋)負担がかかって、食事など顎を使うとき痛みがあったり、カクンカクンと音がしたり、口の開きが悪くなること。 この顎関節症になる原因は、不明なことも多く、様々な原因が組み合わさっていると考えられています。 私も顎関節症で、カクンカクンと口を大きく開けるときに音がしています。とくに、芋けんぴ(硬いもの)を食べ続けたときには、カクンカクンの音がひどくなり、痛みも出てきます。 普段、痛くなることはほとんどないのですが、随分前に朝起きたときに、口を空けるのもしんどいくらい、顎が痛くなり、口腔外科に診療に行ったことがあります。 寝ている間に、食いしばりや歯ぎしりをしていると、ご指摘を受けました。自分では、ほぼその認識はなかったのですが、確かに顎回りが硬くなっている。という感覚はありました。 今思えば、その時は寝ている間に、何らかのストレスがあったのか、普段よりひどく食いしばって、顎に負担をかけてしまったのだと思います。それは顎だけでなく、体が緊張状態にあったということで、顎付近とつながっている筋肉も硬直していたのだと思います。 ボディのリンパマッサージだけでお顔に良い効果 今回はお顔のマッサージは加えておらず、ボディのリンパマッサージの施術です。 身体全体のリンパ液の流れを良くして、血行が良くなり、筋肉も緩まるとお顔にも良い影響が出てきます。 よく体感があると感想をいただくのは 目がぱっちり、大きくなった!視界が広がった!顔全体が、リフトアップした!顔が明るくなり、肌も白くなった!顎回りがシュッとなりスッキリした!小顔になった! などの声です。 緩まることで不調が改善 今回は顎とつながっている筋肉の緩和や耳下腺リンパ節のリンパの詰まりが取れたこと。血行が良くなったことなどの影響で、顎関節症が楽になることに繋がったと考えられます。 ドライヘッドスパ、頭のマッサージも加えていますので、特に顎と関係のある筋肉は頭の横の部分の側頭筋です。頭がとても固い状態でしたので、しっかり頭全体のマッサージを入れることで顎の筋肉も緩まってきます。 顎関節症については、もともと顎関節が弱いタイプの人だったり、噛み合わせが悪かったり、普段のちょっとした癖だったりと、いろいろな原因があります。 どちらにしても、血行が悪く、肩こりがあり、背中が張っていたり、猫背、スマホの見すぎ。などは顎にも悪い影響が出やすいですので、体の機能がUPするためにも、ボディケアはしていきましょう。 グラシュー gracieux アロマ・リンパマッサージ フェイシャルエステ 広島市西区三篠町1-12-17  3階  広島市横川駅近く ご予約は 082-577-7998 gracieux.yori@gmail.com

視界が広がるヘッドマッサージ

こんにちは グラシューです。   昨日は、上半身が疲れていて肩こり、首や頭が気になると言われるお客様にヘッドマッサージもプラスした施術を受けていただきました。 頭はガチガチに固くなっておられましたが、施術後はスッキリされた様子。   「いつもなんですけど。とくに目の横の視界が広がって、わっ!と明るくなりました!」 とおっしゃっていただきました。   他にも 「目がすごく開きます!」 「見え方がクリアです!」 など、視界が広がるというような感想は多くいただきます。   とくに頭が固くなっておられる方が多く、ご希望も首から頭のマッサージ、しっかりしてほしいです。 というお声が多いです。   スマホやパソコンなどを使う機会が増えてひと昔前より頭が疲れやすく、眼精疲労も多くなっているのでしょう。 ですから、ヘッドマッサージなどを取り入れて、ケアが必要な時代ともいえます。 なにもせず放置して疲れをため込んで、頭皮ガチガチのまま過ごしていると、血行不良で頭痛がしたり、思考が停止したり、目も疲れたままをキープしてしまうことになります。   ヘッドマッサージや簡単なセルフケアで、疲れをためず快適に過ごせるようにしましょう。   施術ではヘッドマッサージに入ったとたん、ウトウトと気持ち良く寝てしまう方がほとんどです。 自律神経やホルモンバランスを整えることにつながります。 頭には目のツボもたくさんあります。マッサージで刺激することで目の疲れを改善できます。 耳回りもマッサージして、耳の下の位置の耳下腺はリンパの滞りがあると硬かったり居たかったりしますので、しっかりほぐしていきます。 頭皮のマッサージは、お顔の筋肉も刺激してたるみを防止します。お顔のリフトアップに頭皮マッサージはかかせません。   リフレッシュ効果 リラックス効果 眼精疲労回復効果 リフトアップ・お顔のたるみ解消効果 薄毛や白髪予防   などなど、健康と美容効果が満載です。   グラシュー gracieux アロマ・リンパマッサージ フェイシャルエステ 広島市西区三篠町1-12-17  3階 (横川駅近く) ご予約は 082-577-7998 gracieux.yori@gmail.com またはこちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。 https://www.gracieux-y.com/