【5名限定モニター募集】究極のアンチエイジング ハーブピーリングを体験しませんか?

こんにちは。 広島 横川 駅近くのアロマ・リンパ マッサージ & エステサロン・グラシューです。   エフシープロワン・ハーブピーリングのモニターさん募集いたします。   痛くないハーブピーリングfc-Pro1   「ピーリング」と聞くとどうしても肌に刺激を与えて、表面をこすってツルツルにするというようなイメージがあるかと思うのですが、肌をこすって削ったり、溶かしたりするようなピーリングではないです。   ハーブ成分をスポンジアという棘状成分と一緒にマッサージしながら肌の奥へ入れ込んでいくことをする施術になります。   とくに、肌の中に入ってきた異物の棘を追い出そうとする力が働いて、肌の生まれ変わりを促進させます。 奥から押し上げて、新しい肌を作っていくイメージです。 無理やり表面をツルツルにするのではなくて、肌本来の持つ力を発揮できるようにします。   肌が薄い・弱いという方でも安心 ピーリングと聞くと、肌が薄いとできないのでは?肌が弱い人には適していない?というイメージがあります。 しかし、ハーブピーリングはケミカルピーリングなどと違い、肌本来の力を高めようとする働きを起こすために肌表面に少しの刺激を与え、中から変化させていきます。 そのため、肌が薄い方は弾力がつき、良い状態へ導いてくれます。   ハーブピーリングはすべての肌悩みに対応しています   こんな方におすすめです! シワやたるみが気になる タルミ、法令線が気になる 毛穴の開きが気になる ニキビ・ニキビ跡が気になる 乾燥感が気になる 脂性肌が気になる   5名限定!! ハーブピーリングモニター募集!   今回、こちらのブログをご覧の方にモニター価格でハーブピーリングをお受けいただけるモニターを募集します。 気にはなっているけど、なかなかできなかったという方は、 ぜひこの機会にお試しいただければと思います。   通常価格 50,000円→初回特別モニター価格30,000円(税抜) 《このブログからのお申し込み特典》 アフターケアエステ・ヒト幹細胞培養液導入エステ(13,900円)をサービス させていただきます! ※通常価格から約半額のこのキャンペーンは先着5名様限定となります。 ※2回目以降もモニター様には特別価格をご用意しております。 ◆キャンペーン期間◆  2021年12月3日〜2021年12月31日 ご予約ご希望の方は下のご予約フォームからお申し込みください。   ハーブピーリングの施術に通えない方にはセルフピーリングのご紹介 それでもハーブピーリング、良さそうだけど通うことが難しい、お値段もかかるし、どうしてもなんだか不安・・…

ほうれい線を消したい人が知っておきたい5つの原因と対策

こんにちは。 広島 横川 駅近くのアロマ・リンパ マッサージ & エステサロン・グラシューです。 アンチエイジングケアが必要な年代、40代・50代くらいの方がなんだか老けた感じに見えてしまう・・という一番の原因はやはりほうれい線ではないでしょうか?! 一番お肌で気になることは何ですか?と伺うとダントツで「ほうれい線」と答える方が多いです。 ほうれい線はお肌のたるみから生まれます。 それ以外の代表的な嫌な線は ほうれい線  ゴルゴ線  マリオネットライン(ブルドック線) これらの中で一番悩みの多い「ほうれい線」について、今日は書きたいと思います。 ほうれい線を消したい人はたるみ対策を ほうれい線はお顔の顔がたるむことによって生まれます。 それ以外にも笑ったときの表情ジワが癖づいてしまうことでも深くなります。 若い頃だと一度くしゃっとなったシワも真顔になれば元に戻ります。それは肌のハリと弾力があるからです。 加齢とともに肌のハリと弾力が失われ、シワが深く癖づいてしまい、さらにそこに「たるみ」も加わりほうれい線はより深くなります。 ご自身のほうれい線を消すには、まずどのような原因で気になるほどほうれい線が深く、濃くなってしまったかを理解する必要があります。 ほうれい線ができる原因を理解すれば何をすれば一番効果的かがわかります。 消したくなるほうれい線ができる原因は ●原因1 : 紫外線 皮膚老化の中で一番の敵とされているのが紫外線です。紫外線による光老化が原因でたるみ、そしてほうれい線が濃くなってしまうのです。 ▶︎対策 毎日の紫外線ケア、日焼け後の保湿を怠らないことです。 現在気になるほうれい線を濃くしないためにも必ず毎日日焼け止めを塗りましょう。 ●原因2 : 摩擦などの刺激 意外と無意識でしてしまっているのが、極端なお顔のマッサージや触りすぎ、摩擦しすぎというのも原因に挙げられます。 次に挙げる表情筋の衰えと通じるものがあり、お顔の筋肉は身体の他の部分と違い、ダイレクトに皮膚にくっついているものがほとんどです。 そのため、刺激をしすぎることで筋肉が伸び切ってしまったり、皮膚が伸びてしまう(柔らかくなってしまう)ことがあるのです。 これは人それぞれの皮膚質や筋肉の質によっても多少違いはありますが、それでもはっきり言えるのは皮膚刺激をすることでたるみの原因を作ることになりかねないということです。 ▶︎対策 クレンジング、洗顔をする時はもちろん、化粧水や美容液を塗る時などはとにかく優しく、皮膚が動かないくらいの圧、力でケアすることです。 また、フェイシャルマッサージなどをするときは必ずオイルなど滑りのいいもので必要以上に動かさずに表面を撫でるようにマッサージをします。 しっかり圧のあるマッサージがいいように思う人もいらっしゃいますが、それはプロに任せるほうがよいです。 かっさプレートや美顔器を使用するときにも気をつけてくださいね。 ●原因3 : 表情筋の衰え 顔の表情筋の筋肉が衰えると、皮膚や脂肪を支えにくくなり、たるみにつながります。 例えば、頬骨の上にぷくっとあった丸みが歳を重ねるとなくなっていきます。キュっと持ち上げられなくなっただけでなく、その上に乗っていた皮膚・脂肪の重みがダイレクトに頬に乗っかってしまうのです。 表情筋は全部で30種類くらいあるといわれていますが、その中でも大きな筋肉、特に口回りの口輪筋、口角からこめかみにつながる大頬骨筋が衰えると、ほうれい線への影響が出やすくたるみを実感します。 最近は、スマホの時代で無表情でいる時間が長くコミュニケーション不足なのも昔にくらべ、表情筋の衰えが進行しやすいです。 日本人は特に、表情筋を動かさなくても英語や中国語に比べ発音できる言語のようです。確かにしゃべっている時の表情も淡々としていて、外国の方は表情だけでもリアクションが大きく感じますね。 ▶︎対策 表情筋を鍛える体操や顔ヨガなどと取り入れ、意識しないと動かさない筋肉を動かすようにしてみてください。 また、鏡を見てご自身の表情筋の癖などを研究などしてみるのもいいですね。 ●原因4 :…