アロマリンパマッサージ −脇の下のリンパ節を揉むだけで−

こんにちは

広島 横川駅近くのエステサロン、グラシューです。

オイルを使ったリンパトリートメントの施術をしていると、脇の部分がとても痛いと言われる方がおられます。
仰向けで寝ている状態で、腕を上にあげて脇の部分が見えるような体勢になり見てみると、脇の部分がこんもり盛って分厚くなっているのです。

腕を上げて脇の部分を見たら、こんもり盛り上がっておられませんか?

盛り上がっていましたら、ほぼリンパ節が詰まっているパターンです。

ゆっくり、しっかり手でほぐして揉んでみましょう!

リンパトリートメントで健康な身体を

脇は大きなリンパ節がある部分ですから、ここにつまりがあると周辺のリンパ液は特に流れが悪くなり、身体全体の不調にもつながります。

 

腋窩リンパ節

リンパマッサージの効果

脇の下を揉み柔らかくすると・・

リンパが流れると二の腕がスッキリ

脇は腕とダイレクトにつながっていますので、腕のリンパ液や血液の流れが良くなります。
二の腕を細くしたい方は、二の腕の筋肉を引き締める筋トレや体操をしたりすると、もちろん良いのですが、その前に脇の下を柔らかくして脇の下のリンパ節をほぐしてください。そうすることで、筋トレの効果も高まり、二の腕が早くスッキリしてくれます。

 

リンパを流してバストアップ

胸も脇は隣り合わせ。やはりダイレクトにつながっていますので、脇のリンパ節がひらいている状態になると、胸回りのリンパ液も流れやすくなり老廃物が流れるようになります。それにより乳腺の代謝もあがりバストアップにつながります。
バストアップの体操やマッサージをする前に、脇の下を揉んだりして、脇の下のリンパ節を緩めておく必要があります。

 

リンパを流して肩こり首こりの解消に

肩が凝ってその部位が固くなると、血液循環も悪くなっています。血液とリンパの流れは関係性が深いですので、老廃物を流してくれるリンパも流れやすくなることで酸素も届きやすく、血液の流れもよくなります。
肩に近い耳下腺リンパの部分ももちろんアプローチすると良いですが、大きなリンパ節の脇の下も重要な箇所になります。

 

体全体のリンパの流れを促進

脇の下周辺は大きなリンパ節ですから当然ここが滞ると身体全体のリンパ液の流れにも影響がでます。全身のリンパの流れが良くなることで、リンパ球が活性化して免疫アップ、代謝促進、むくみ改善など健康が維持できる状態に導くことができます。

 

リンパマッサージ

 

お越しいただいている方で、体の調子が悪くなると脇の下のリンパ節が固くなり、触ると痛いほどになってしまうお客様がおられます。
脇の下をゆっくり丁寧に緩めながらのアプローチをかけていくと、だんだんと痛みは和らぎ、脇の下(腋窩リンパ節)もゆるまっていきます。
施術後には、
「びっくりするほど体が軽くなったのがわかります!本当すごい!」
とおっしゃいます。
わかりやすく脇のリンパ節に症状が表れる方なのです。
それくらい脇の下の状態が身体に影響が出る場合がありますので、脇の下を触ったり揉んだりをぜひ習慣にして、ご自分の脇の下の声をきいてみてください。

最初は固く、痛い脇の下でもケアしていくうちに、みるみる柔らかく痛みも減少していきますので、ぜひ実践してみてください。

 

 

脇の下は大きなリンパ節の1つです。

リンパ節は、老廃物を含んだリンパ液を濾過して綺麗な液体にしてくれるところでもあり、免疫細胞を生産したり活性化したりする場所になります。

毎日、リンパ節を刺激するだけで、ほとんどのウィルス疾患にかからない

と言われるほどです。

 

体の大きなリンパ節は、

鼠径リンパ節(股部分)、膝窩リンパ節(膝の裏)、肘窩リンパ節(膝内側)、頸部リンパ節(首回り)などがあります。

脇の下は、範囲も広く握りやすい場所なので、刺激しやすい、揉みやすい!場所です。

 

グラシュー gracieux    アロマ・リンパマッサージ フェイシャルエステ
広島市西区三篠町1-12-17 3F 広島・横川駅近く
ご予約は
082-577-7998     gracieux.yori@gmail.com
またはこちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。
https://www.gracieux-y.com/

関連記事

  1. 腸リンパセラピー・腸もみマッサージで便秘解消・美と健康を手に…

  2. アロマ・リンパマッサージで体の調子が本当に変わるんですね!

  3. リンパマッサージで痩身効果を得られる3つの理由

  4. ダイエットとリンパケア

  5. リンパマッサージは、なぜ美容と健康に効果があるの?

  6. 腸リンパ(腸セラピー)について・リンパマッサージの施術で重要…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。